あれからの日乗

四月八日〜四月十日

四月八日(木)

午前九時起床、出社。

夜、契約金振り込み。過去最大級の赤字月になりそうだが、来月以降で取り返せば良し。全ては自身への投資である。

チープな宅配飯を食し、寝る。

四月九日(金)

午前九時起床、出社。九時過ぎに起きても、余裕で間に合ってしまう。出社五連チャンで憂鬱な気分になる程度には、引き籠もりが当たり前の生活をしている。

まあ、これが人生最後のサラリーマン的生活の瞬間であると考えれば、これはこれで噛み締めるべき一時なのかもしれぬ。

午後七時、帰宅。ストレスが酷く、宅配ハンバーガー、寝る。

四月十日(土)

午前九時起床。映画。

昼、宅配ハンバーガー。好い加減飽きた。

夜、宅配まぜそば。タレが甘すぎ、外れ。

ネバーランドの漫画を読み終える。

漫画から入るとあのアニメは歴史的クソアニメになるが、予備知識無しでアニメだけ見れば、漫画の導入程度には楽しめると思う。

四月五日〜四月七日

四月五日(月)

午前八時起床。発表、資料作り。

午後八時帰宅。怪物事変を三・一倍速で全話視聴。腐女子向けか。

四月六日(火)

午前八時起床、出社。帰宅、宅配ハンバーガー。

ミドルクラスの物件のためか、入居審査がやたら面倒であったが、ようやく許可が下り、安堵す。

四月七日(水)

午前八時起床、出社。昼、ラーメン。

水を飲もうとマスクを外したら、食事中以外は着けろと文句を言われる。

水を飲むときぐらい良いだろう、と返すと、水を飲むとき以外は着けろ、と言われる。

飛沫云々の話をするならば、この余計な遣り取りによって発生しているし、雑談している店員はお咎め無しであるし、最早カルト宗教か、と思う。

値段と意識が高いだけで大して美味くもなく、半分残す。

夜、ホワイトニング。帰宅後、口直しに宅配ハンバーガー。業者の手配と購入する家電を確認し、寝る。

四月一日〜四月三日

四月一日(木)

午前八時、起床。用事あり、出社。

この会社の、そういうところがなァ、という感じ。

午後七時半、帰宅。夕飯にゴディバのアイス。アーモンドが歯に挟まり、外れ。

夜、ネバーランド二期を三倍速視聴。

全二十巻の作品があっさり完結し、三倍速で展開が通り過ぎていった。原作を読んで補完しろということなのだろうか。

四月二日(金)

午前八時半、起床。コワーキングスペースに籠もり、何もする気が起きず、無為に過ごす。仕事が詰まらないと、人生まで詰まらぬものとなる。

夜、宅配ハンバーガー、締めのハーゲンダッツ

Dr.STONEを三倍速視聴し、一気に三クール消化。

Boichi氏の絵が好きではなく避けていたのだが、安定の稲垣氏の原作ということもあり、見事な少年漫画である。子供にはこういう作品を見て育って欲しいなあ、と思う。

四月三日(土)

午前九時起床。ELBの切り忘れでAWSから25ドル請求される。とは言え、AWSでこの程度の請求はまだ可愛いレベル。

ワールドトリガー二期を三倍速で最新話まで視聴。一期のアニオリは悲惨だったが、二期はランク戦が丁寧に描かれており、面白い。

昼、渋谷。外れ。帰って昼寝。

別件で面談キャンセルの連絡を受ける。会いたくない相手だったので、安堵す。

三月三十日〜三月三十一日

三月三十日(火)

午前七時、起床。午前八時、出社。自分なりのけじめを付け終える。

夜、歯医者に行き、歯の清掃とホワイトニング。茶渋がごっそり取れ、久方振りに歯の白さを取り戻す。

油そばと、締めのハーゲンダッツ。ブリーピリオドの続きを読む。

自身が大学に入って味わった挫折が思い出される。結局自分は何者でもないからこそ、何者かになりたかったし、今でも何者かになろうと足掻き続けている。

三月三十一日(水)

午前八時半起床。コワーキングに籠もろうと思ったが、最近はマナーの悪い客が多く、気分を害するため、出社。結局、会社にて、気分を害する。

夜、女と通話。一時間話すも、私の苦手なタイプで精神を消耗する。

心神耗弱、クタクタになり、そのまま寝込む。

三月の収支

-270k. 先月の勝ちが帳消しになるほどの大敗。携帯とPCパーツ買い替えが効いた。

四月には引越しが控えており、さらにマイナスが拡大する見込み。

あれこれ

実家暮らしは年収に二百万程度のブーストが掛かるので、世間体や結婚を考えるよりも、ただひたすらにFIREのみを目指す生き方も、一つの選択としては有りなのかもしれない。

続きが気になるが、朝日なので読めない。

ウイルスの世界的な影響についてはさておき、私個人としては会社に行く義務が無くなったため、プラスの影響の方が遥かに大きい。

仮に自身が学生であったとしても、一限早起き不要、授業録画し放題、潜り放題でラッキー、としか思わなかったと思う。非コミュの私には、学校に行けなくてかわいそう、という感覚がさっぱり分からないのである。

三月二十七日〜三月二十九日

三月二十七日(土)

朝、九時起床。二週間溜め込んだ洗濯物のアイロン掛け。多すぎて終わらず。

昼、銀座。面接。事前に殆ど連絡を取らず、準備無しで行ったが、大当たり。

夜半、外出する気が起きず、宅配ハンバーガーで済ます。

女の子に勧められたブルーピリオドを読む。知らず知らずのうちに涙が出る。

好きなことをして生きていくことは美しく、それは他人にどうこう言われる類のものではない。

自分の人生は自分で決めることであり、私は自身の子(子を持つ日が来るとは思えないが)が将来プロゲーマーになりたいだとか、YouTuberになりたいなどと言い始めても、その意思を尊重したいと思う。音楽ゲームに人生を捧げた自身を投影しながら読んだ。

三月二十八日(日)

朝、二度寝、十四時起床。プロテインを切らし、宅配サンドイッチを頼む。

不動産屋から連絡を受け、内見に行く。面倒な私の、注文の多い条件を完璧に満たす部屋を見つけ、即決で契約の段取りを進める。

夜、コンビニ飯。ハーゲンダッツの抹茶チョコレートクッキーをデザートに食す。

アイロン掛けの残りと、部屋の掃除。作ったAmazonカードが届くも、月末に手続きを進めると年会費が割引にならないというレビューを見つけ、放置。

午前一時、就寝。

三月二十九日(月)

午前八時起床。九時、コワーキングスペースに籠もり、だらだらと作業。はかがゆかず。

夕方、不動産屋にて申請書の記入。不動産屋お勧めのラーメン屋にて、つけ麺と餃子を食す。餃子が肉厚で美味し。ハーゲンダッツで締める。

女の子に呪術見てる(実際は最初の数話)なぞ言ったが故に、全話視聴する羽目になり、三倍速でニクール分消化し、感想を伝え、就寝。

携帯を買い替えた

WiMAXを解約した

WiMAXを一年使用して三万のキャッシュバックが振り込まれたので、三万の違約金を払ってWiMAXを解約した。なんじゃいな。

私の使用回線はこれで楽天モバイル一本となり、ついでに母のWiMAXも解約し、楽天モバイル一本にする上で問題が発生した。母のZenFone Max Pro M2 が楽天モバイルに対応していないのである。

そこで、私のZenFone 6 を母に渡し、私は新たな楽天モバイル対応携帯を購入することにした。

楽天モバイル

楽天モバイルは月額3,278円で容量無制限(ただし、一日10GBを超えるとこっそり制限を食らう)、都内であれば20Mbps程度は出て、地下鉄でも多少は入るので困ることは無い。エリア内に住んでいるのであれば、テザリングをすることで楽天回線一本での生活も可能である。

オンラインゲームや配信もそこそこできるが、品質が不安定で時々落ちるので、ゲーム用途であれば固定回線を引くことを勧める。

現状は楽天回線への対応機種が少なすぎることが問題である。その中でも楽天の5Gに対応となると殆ど選択肢が無いが、楽天5G自体、まともに使えるようになるのは数年先の話だと思うので、現状では気にする必要は無い。

ZenFone 6

一年半ほど使用した。ZenFone 2はバッテリー持ちが最悪だったが、6は今でも一日ぐらいは持つ。

フリップカメラの耐久性が悪く、動かなくなってしまったが、使わないので特に困ることはない。

XPERIA 1 II

ヨドバシにて購入。私は日用品は全てヨドバシで購入しており、今まで貯めていたポイントを全て吐き出した。

f:id:boundman:20210327013310j:plain

重曹と共に十万超の携帯が送られてくる絵は何ともシュールである。

XPERIA 1 IIは楽天回線には対応しているが、楽天5Gには非対応。他のキャリアの5Gには対応しているので、必要なときが来れば、いずれは乗り換えることも検討する。

データ移行

SIMとSDカードを入れ替え、Google標準のバックアップでそのまま移行完了。写真もGoogleフォトで一発。

今時のアプリはたいていSSOに対応しており、何もしなくても設定が引き継がれる場合が多いが、そうでないものは一部手作業が必要になる。

私がよく使うアプリの中で手作業が発生したものを列挙する。

  • YouTube Vanced:ストアに無いのでapkをダウンロードし直す必要あり。
  • AdGuard:同上。
  • TypeApp:全てのメールアドレスの設定を手入力し直す必要あり。バックアップ機能が無く、IMAPサーバなぞいちいち覚えていないため、一番面倒臭い。
  • ChMate:手動バックアップ機能が付いているので、そちらを使用する。
  • Twidere:手作業で設定し直す必要あり。

お財布携帯

今までZenFoneしか使ったことがなく、初めてお財布携帯を使用できるようになった。財布からカードを出す数秒の手間が減るのはとても楽なので、今後はお財布携帯対応機種しか買わない。

お下がり

母に私のお下がりのZenFone 6を渡した。スマホゲーをやらない母にスナドラ855は明らかに贅沢品なのだが、お財布携帯が無いなどと文句を言われた。

使用感

最初は画面が細長すぎではないかと思ったが、慣れると思いの外良い感じ。細長いので、持ったときに手を滑らせて落とす心配が少ない。ZenFoneは画面が太く、落としまくって画面を割ったことがある。

私の携帯の用途はニュース視聴が主なので、三年ぐらいはこの携帯で戦いたいと思っている。

一年

歳を重ね、また一つおっさんに近付く。いや、既におっさんなのだが、それを認めたくないだけなのである。

何と言うか、社会人としての地力上げばかりしていた一年であった。

年収が上がった

昨年の1.5倍に上がった。この歳で社会人二年目という明らかな社会不適合者が、真っ当に働いている先輩方より稼ぐ日が来ようとは、人生何が起こるか分からないものである。

私は今でも自分のことはゴミクズだと思うが、世の中にはそのゴミを拾い上げてくださる変わり者もいるようで、私はその恩義に報いねばならない。

彼女いない歴=年齢を脱した

とは言え、当時のことは思い出したくもないし、クソ文章として残したくもないので、「脱した」という果実だけ受け取っておく。

病まなくなった

忙しすぎて病んでいる暇が無い。このウェブ日記を書いている人間はだいぶ頭がおかしいが、私は現実世界では常識人の皮を被って生きており、このようなウェブ日記を書く人間に見えないように努めている。

金遣いが荒くなった

昼飯に1500円出して、ちょっと高いなーぐらいの感覚。

学生時代の私は業務スーパーを駆使し、月の食費を一万円に抑える努力をしていたのだが、今ではコンビニ通いの毎日である。もう二度と昔の生活水準には戻れない。

今の自分に必要なものであれば、十万超の買い物も即決で行うため、月に数十万の赤字を出すこともよくある。昨年は年収四桁無いと赤字になるレベルで買い物し、我ながら引いたが、後悔はしていない。

来年に向けて

今年は激動の一年になりそうな予感がしている。地力を上げ続けていれば人生何とかなるということを、身を以て体現して行こうと思う。